blog

GreenTara

投稿日:

11年前の2009年、9月27日にリリースしたオリジナル曲「Green Tara」と「White Tara」を、それぞれ動画にしました。
(今現在、各CDは発売終了となっています)
今回は「Green Tara」をUPいたしますが、近日中に「White Tara」もUPいたします。

今回、それぞれの曲を動画作成に至ったきっかけをお話したいと思います。
3週間ほど前のこと・・・知人が営んでいるCafeもウイルス感染拡大防止の自粛から暫くお店を休業するとのお知らせメール。
それは大変なのでは!と、夫と一緒に休業前日に、焙煎している珈琲豆を買いにお店へ向かいました。
お店に入ると以前私がリリースした「White Tara」のメロディが流れていて、一瞬、あれ?と驚きました。
いつも、お店のBGMはジャズが流れているのと、私自身、知人が「White Tara」のCDを持っていることを全く忘れていたので・・・

彼女曰く、この日の朝、突然「Green Tara」と「White Tara」が聴きたいと思って、お店でCDを流していたとのこと。
そこへ偶然、私がお店に来た事に彼女も驚いていました。

彼女が私に伝えてくれたことなのですが、「今、この曲を聴くと、なんだか安心、元気になれるような気がする」と。

知人の話しを聴きながら、なるほど、Taraかぁ・・・と、自分の背中を押された感覚。
曲のタイトルの「Green Tara」と「White Tara」とは、観音菩薩の涙から生まれた女神とされ、民衆の苦しみを救済するために観音菩薩の左目から流した涙から生まれた女神が「Green Tara」。
右目から流した涙から生まれたのが「White Tara」といわれています。

先日から多くの県が緊急事態宣言が解除となってきましたが、これからの日々に向けて様々な思いの中で過されている方々も多いと思います。
11年前の音源データなので、今回、動画にするために新たに調整等が必要となり、完成まで時間がかかってしまいましたが、今も必要とされる方のお役に少しでも立つことが出来ましたら大変嬉しく、ありがたく思います。

メロディが、今、必要とされる最善のサポートとなりますように・・・

〜以下、オリジナル曲CD「Green Tara」から再掲〜

『女神 ” Green Tara(グリーンターラ)” ・・・
それは観音菩薩の左目から生まれた美しい女神。

救済を求める人々のあまりの多さと衆生の苦しみを減らすことが出来ないことを悲しんだ観音菩薩が慈愛の涙を流し、そのしずくから蓮華が咲き出で、そこから生まれた女神 ” Green Tara “。

観音の救済にもれた人々も全て残さず救うという「万能の救いの女神」。
また、女神 “Green Tara ” は、早く移動できる力が宿っていることから、「速い女神」と言われ、常に蓮から右足を踏み出し、救いを求めている人のところにすばやく駆けつけます。

女神 “Green Tara “のメロディは、慈愛に満ちた観音の涙のエネルギー。
心の奥深くまで、怖れや怒り、苦しみや悲しみなどの感情を浄化し、あなたの「内なる力」を呼び起こし輝かせ、今のあなたの状況が最善へと向かうよう働きかけて行きます。

あなたは、これからの人生を生きるための自分が持つ強さと肯定的にとらえる力を取り戻し、自分の価値を信じ、より人生を輝かせていくことでしょう。

また、女神 “Green Tara “は「救度仏母」とも言われており、このメロディは「インナーチャイルドへの癒しへも働きかけます。
ここでいうインナーチャイルドとは、あなたがこの地球で何度も生まれ変わって来た過去生の魂の記憶から今生に至るまで、愛と喜びで満たされることを必要としていた大切な子供としての記憶や潜在意識の中の存在です。
” Green Tara “のメロディは、あなたの人生の一部分を覆っていた暗闇に光を与え、新たな澄んだ状態へと導き、喜びとともに、あなたを守ります。』